雑多

Evernoteが重い時の対処法

最近、Evernoteの動作が遅くて困っていました。

googleで検索して出てくる対処法を幾つか試してみましたが一向に良くなりません。
しかし使い始めはサクサクだったので、なんとかあの時代に戻りたいと思っていました。
同時期にGoogle Chromeも重くなっていたので、検索して以下のサイト


に載っている対策を試してみたところ、google chromeで爆速動作が戻りました。
avast!が悪さをしていました。
ならばとEvernoteに対してもavast!が悪さをしているのではないかと考え、以下のようにEvernote関連のファイルに対してスキャンの除外設定しました。
  1. "ファイルシステムシールド"の"設定"から"スキャンからの除外"にEvernoteのフォルダを追加(赤枠部)
    Photo


  2. "挙動監視シールド"の"設定"から"信頼するプロセス"にEvernoteのフォルダにある全プログラムを追加
    Photo_2

結果として、Evernoteでも以前のような爆速動作が戻りました。設定前はノートの表示に5~10秒掛かっていたのですが、設定後は1秒程度で切り替わるようになりました。
やはり何事もサクサク動くのは気持ちいいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粋だねぇ

proto labsから扇子が届きました。
ちょうどほしいと思ってたところでとても嬉しい。

しかも竹製でしっかりとした本物でした。

粋だねぇ!


20120714_005646


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Android端末

外国のAmazonで安くAndroid携帯売ってますね。
LG Optimus Prepaid Android Phone (Virgin Mobile)

プリペイドだけど問題なくWiFiで使えるか?、またBluetoothのSPPを搭載しているか?が問題ですが、
この2点をクリアすればメール+通話(050plus)+ロボット開発専用のおもちゃとしては衝動買いモノですね。

日本の携帯は高い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み満喫?

お久しぶりです。生きています。(生存報告)

1週間頂いた夏休みを利用して、STM32F103開発キットいじりの続きをやってます。
キットはここで販売されています。キット単体に加え、JTAGデバッガを購入しました。

私が以前使っていたものと、IDE(統合開発環境)とマイコンが同時に新規のモノに変わったため大変苦労しています。HEWとSH7144の組み合わせが恋しいです。
キットの説明書には、最低限の内容しか書かれていないので、開発を進めようとすると大部分が試行錯誤となるので結構苦労しました。

現状ですが、JTAGを使ったステップ実行などもそれなりにしっかり動いています。一度開発がリズムに乗ると、後半は楽ができて加速するはずです。
なにせ、シミュレータではなくマイコン実物のステップ実行、メモリ内容の参照・書き換えなどを自由にできるわけですから。これはJTAGの大きなメリットです。

このキットは、説明書が簡単すぎるのを除けば、ハードウェアの完成度はかなり高いと思います。またファームウェアのサンプルも豊富に付いているので、中級~上級者の人にはかなり良いかも。

-------------------------

そうそう話は変わりますが、よくロボット競技をしている人の中で共通して困ることとして"RAMが足りなくなる"という問題があります。
ロボットにたくさんのデータ(たとえばロボトレーサーならコースの形状や速度情報などのログ)を記録しようとするとすぐに数kBの記憶容量を使ってしまいます。

この問題に対応するためには、次のような対策が考えられます。

(1)シリアルEEPROMを増設
 ○小型・軽量、接続ピン数少、不揮発性 ×容量少、低速読み書き
(2)microSDカードを増設
 ○大容量(~2GB)、接続ピン数少、不揮発性 ×低速読み書き、実装面積大
(3)SRAMをパラレルバス接続で増設
 ○高速読み書き ×CPUのピンを大量に消費、実装面積大、揮発性

お分かりのように、どれもメリット・デメリットがあります。

しかし、これらのイイトコどりをしているデバイスが実はあるようです。
サイプレスが作っているシリアル不揮発性SRAMです。
接続するピン数は少なくてよいし、読み書きは高速、そして不揮発性とかなり高性能なようです。


次回のロボットに採用しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごいぞCore i5

ご無沙汰しております。
7月末締め切りの論文がありまして、修正に修正を重ねて、本当に締め切り30分前のぎりぎりで提出したというバカやってました。
しかも、いつもは修羅場を終えてから倒れるのが僕のセオリーだったんですが…今回は酷暑の影響か、論文執筆中に倒れました。ちょっと寝込んだ。これが…これが10代との体力の差か…orz

完成した論文は、非常に古典的な内容が含まれますが…あたらしい内容が1つ含まれるのでまあ、よしとしますか。。。

さて、新しいパソコンにしてから早1ヶ月。
CPUとメモリが高性能なおかげで快適に過ごしています。
過去の記事参照だけど、本当にこのパソコンは最高だよ。

んで、本題に入りますが。
このパソコンのCPUのCore i5です。
物理コアが2つに仮想コアが2つの合計4コアになっています。
Core i5の特徴として、
■インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー
■インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー
の2つが挙げられます。詳しい解説はgoogle先生に任せますが、
前者は負荷や熱限界に応じて、CPUの動作周波数を上げてパフォーマンスを向上させます(自動的にオーバークロック)。
後者は、1つのコアで1つの命令を実行しているときに、空いている演算ユニットを組み合わせてもうひとつの命令を実行して仮想的にコアを増やすもの。これが無いときとくらべて30%ぐらい性能が上がっているらしい。

私はいま研究で、ロボットの実機とシミュレーションを組み合わせた研究をしているんだけど、シミュレーションにやたらリソースが必要なんですわ。
Core i5だと、重いシミュレーション(1つに30分かかるやつとか)をやりながらでも仮想コアを含めたマルチコアのおかげでブログを書いたりネットを楽しんだりできる。
実際、いまこの文章を書いているときも非常に重たいシミュレーションをやってる。なのにブラウザはすごく快適に動くんだscissors

技術の進歩ってすごいね。(結論)ロボトレやんなきゃ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

激務

いま研究室で仕事を2つほど抱えてます。
ひとつは私の研究室で行う実験で用いるロボットのハードの組み立て。
従来のロボットを改良した新型機で、初めてのことを結構やっているから課題が山積です。
締め切りは来月中旬。

二つ目は、研究室と企業との共同研究で、私はまたしてもハードを作っています。
締め切りは今月中。進捗状況は5割といったところ。

んー。自分の分身が3人ぐらいほしいです。
とりあえず学部生を1人ゲットしたので、彼に私の分身を演じてもらっています。
いわば雑用なのに、文句のひとつも言わずにまじめに取り組んでくれる彼には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ロボトレ作りたいんだけど…時間あるかな。。。
今年はまた新型機を作って、左右独立2輪のマシンを作りたいと考えてます。
いろいろ新しいアイデアがあって、大学生活の集大成としたいと考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就活終了!

通信インフラを扱う企業に内々定いただきました。
ちなみに部署はその中の研究所で、ハードウェア全般を見る部署です。
働く場所は神奈川県なので、これまでとほとんど変わらない生活ができそうです♪
社会人になってもロボットの大会にも出てやる…。

…これから残りの短い学生生活を、研究とロボット製作に精進しますかね。

さて、アマゾンで面白いものを見つけました。
100Msサンプリング25MHzカラーポータブルデジタルオシロスコープフルセットPDS5022
なんとオシロスコープが3万円強で売ってます。

帯域は狭いですが簡単な電子工作になら十分対応できそうです♪

※追記 秋月にも売ってましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイングパノラマ

スノボにいってきました。
写真はそのときWX1でとったスイングパノラマの写真です。
通常のレンズじゃありえない広角の写真が撮れます。画質も申し分なし。
Dsc00594_2
新しい記憶の残し方です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WX1買いました。

土曜日にふらっと町田のヨドバシカメラに行って、カメラコーナーに立ち寄ってきました。
前からちょっと気になっていたSONYのデジカメ、DSC-WX1が24800円也。さらに20%ポイント還元(4960円引き)+古いカメラの下取りで1500円引きという…。
これは買うしかない!!と衝動買いしそうでしたがぐっとこらえて、この日はいったん帰宅。

今日日曜日に、改めて古いカメラをもって再びヨドバシカメラへ出陣しました。さようなら…SONY DSC-V1…

帰宅して、DSC-WX1をつかってみたんですが、感動しました。
軽くて、動作(AF、シャッター等)が速くて、遊べて…もう最高です。三拍子そろって牛丼みたいですねhappy01
まあ、詳しいスペックは公式サイトの宣伝に譲りますが…、ずいぶん昔に買ったDSC-V1(当時定価10万円)と比較にならないくらいすばらしい。

こんなメカを作りたいですね。
触っていてすごい幸せになれるもん。

そうだ、電流制御に関する記事をそのうち書こうと思うのですが、需要はありますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就活&封印宣言

ただいま絶賛就職活動中です。
しかし就活って何をしたら良いのでしょうか。
とりあえずプレエントリーをしたり、工場見学したり、OB訪問を受けたり、説明会に行ったりしてます。そろそろエントリーシートを出す企業もありますね。

うちの研究室の先輩方は大変立派な企業に就職or内定されていますが、
だからといって私が同じように就職できるとは限らない。ちょっと不安になるよなぁ。

-------------

全身全霊を傾ける必要があるくせに毎回報われないランサーは今年は封印することにします。
実現したいアイデアはいろいろたまっているのですが。擬似ホイールインモーターとか。

コメント欄で先輩方のアドバイスなど頂けると助かりますcatface

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Android/iOS | ロボット | 研究室関連 | 趣味 | 雑多 | 電子回路