« 2018年4月 | トップページ

2018年5月

Watzhdogの紹介動画および基板設計

目覚ましメガネのWatzhdogは、実はバリエーションとしてペン型タイプも用意する予定である。以下に紹介の動画を示す。

ペン型も周囲に気が付かれず自然に使用することができる形態である。
このペン型および眼鏡型のデバイスに如何にリチウムポリマーバッテリーとジャイロセンサ、振動モータを埋め込むかが肝となる。
いろいろ考えたが、電子回路基板は縦長にするのが良さそうである。ペン型もメガネ型も縦長のスペースを確保できる。
現在設計中の基板は以下のような状態である。個々の部品が小さいため、かなり小型にできそうだが、ペンやメガネに押し込むのはやはり至難の技である。ワクワクする。
Screenshot_from_20180506_204458ちなみに電子回路の設計情報はすべて以下においてある。オープンソースハードウェアである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目覚ましメガネのプロジェクト名

目覚ましメガネと呼んでいたプロジェクトの正式名称が以下の通り決定しました。


Watzhdog

読みはウォッチドッグです。
この名前は、マイコンをいじっている人にはお馴染みのウォッチドッグタイマから採りました。
ウォッチドッグタイマは、システムの応答が一定時間なくなった場合に、システムを再起動する仕組みです。
睡魔にやられ、応答がなくなった人間を再起動するためのデバイスを供給する本プロジェクトは、このウォッチドッグタイマのアナロジーであり、非常にピッタリの名前な気がしています。
ウォッチドッグの本来のスペルはWatchdogですが、このままだとgoogle検索で埋もれてしまうので、あえてスペルをczに変えています。今のところWatzhdogをググると20件しか出ない。良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ