« 手ブレ補正装置の部品の選定・発注 | トップページ | Architect - マイクロマウス2016出場ライントレースロボット »

Maker Faire Tokyo 2016出展中

後処理動画手ブレ補正装置のvirtualGimbalをMaker Faire Tokyo 2016にて昨日に続き本日8/7も展示いたします。ご来場お待ちしております。

|

« 手ブレ補正装置の部品の選定・発注 | トップページ | Architect - マイクロマウス2016出場ライントレースロボット »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、さきほど http://gigazine.net/news/20160809-virtualgimbal-mft2016/ で virtualGimbal について知ったのですが、商品化とかそういう予定無いですか?メールアドレス等が見つからなかったのでここにコメント書きました。

投稿: Alex | 2016年8月10日 (水) 14時28分

研究者の方には釈迦に説法だとは思いますが、
もし特許未出願でしたら、新規性の喪失の例外規定を使ってでも出願した方がいいですよ!

投稿: Wee | 2016年8月10日 (水) 15時31分

この技術を最近出てきている360度カメラに組み合わせたら安定した枠で切り出せたりするんですかね?
クラウドファンディングで企画化してください!

投稿: HiLow | 2016年8月11日 (木) 09時00分

皆さまコメントありがとうございました。Blogはあまりチェックしていないため、返信が遅れてしまいました。申し訳ありません。

趣味で作ったため、商品化の予定は今のところありません。誰か代わりに作ってくれると良いのですが。
メールアドレスは以下のツイートに載っております。ここに載せるとスパムだらけになってしまうためご容赦ください。
https://mobile.twitter.com/_mer2/status/762220346401435648/photo/1

特許に関しては、ノーコメントとさせてください。

360度カメラに関してはすでに他の研究者の方が安定した枠で切り出す技術を開発されていると思います。たとえば以下の技術です。
https://www.sonycsl.co.jp/project/2373/
クラウドファンディングは趣味でやるには負担が大きすぎるので今のところは考えていません。

投稿: さとぅー(管理人) | 2016年8月24日 (水) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213530/66876301

この記事へのトラックバック一覧です: Maker Faire Tokyo 2016出展中:

« 手ブレ補正装置の部品の選定・発注 | トップページ | Architect - マイクロマウス2016出場ライントレースロボット »