« ロボットとスマポ間のシリアル通信 | トップページ | 【初公開】METEORA3.0について »

生存報告 & METEORA 3.0

お久しぶりです。生存してます。

今年の前半はプライベートで入籍、結婚式&新婚旅行と大忙しでした。
やっと、ひと通りの儀式的なものが終わったので、趣味のロボット製作を再開です。
ロボット製作に関して、ちょっと周回遅れ感がありますが名刺サイズコンピュータのRaspberry Piを触り始めました。純正のカメラモジュールと、OpenCVを組み合わせてちょっと試してみたいことがあります。
しかし、4000円の名刺サイズのボードに、ほとんど苦労せずLinuxとOpenCVを載せて利用できるという素晴らしく良い時代になりました。
今年のマシンはMETEORA 3.0と名づけまして、フルスクラッチで新機体を作ることにしました。
写真はMETEORA 3.0の心臓部となる予定のRaspberry Pi + カメラモジュール + OpenCV による画像処理の様子です。
20140713_235725
秋のロボトレースの大会でお会いしましょう!

|

« ロボットとスマポ間のシリアル通信 | トップページ | 【初公開】METEORA3.0について »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213530/56783467

この記事へのトラックバック一覧です: 生存報告 & METEORA 3.0:

« ロボットとスマポ間のシリアル通信 | トップページ | 【初公開】METEORA3.0について »