« マイクロマウス2013 | トップページ | 生存報告 & METEORA 3.0 »

ロボットとスマポ間のシリアル通信

METEORAにはBluetoothモジュールRBT-001が搭載されています。Bluetoothモジュールをロボットに載せると、情報表示のためにロボット本体に液晶画面を搭載する必要がなく軽量化出来ます。 また遠隔で緊急停止命令を送信できるので便利です。しかしデバッグの度にPCを立ち上げる必要があります。
今日検索してみたところAndroid用のシリアル通信アプリBlueTermを見つけました。早速インストールして試してみるとすんなりMETEORAとAndroidスマホ(N-02E)間の通信ができました。ログ保存も可能らしい。
20131124_211648
使い方は簡単で、スマホにBlueTermをインストールして、ペアリングして、すぐに通信可能になります。これで今後いちいちPCを立ち上げてデバッグする必要がなくなった。
すごく嬉しい。。
 
 
※ちなみにこれと同じことをするためにはスマホ側にBluetoothのSPP(Serial Port Profile)が搭載されている必要があります
SPP搭載スマホは希少なのでご注意ください。

|

« マイクロマウス2013 | トップページ | 生存報告 & METEORA 3.0 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213530/54041869

この記事へのトラックバック一覧です: ロボットとスマポ間のシリアル通信:

« マイクロマウス2013 | トップページ | 生存報告 & METEORA 3.0 »