« Scilabによるデータの可視化 | トップページ | Evernoteが重い時の対処法 »

AnalogDiscovery買いました

アニキのおすすめのDIGILENT ANALOG DISCOVERYを購入しました。

2万円強で以下の機能が内蔵されています。
  • 2chオシロスコープ
  • 2chファンクションジェネレータ
  • 16chロジック・アナライザ
  • 正負5V電源
使ってみた感想としてはとにかく素晴らしいの一言に尽きます。
アナログ回路初心者への配慮がなされており、簡単な動作確認なら内蔵ファンクションジェネレータの出力をオシロに接続するだけで出来ました。ハンダ付けは不要です。
PCにある程度マシンパワーがあれば、趣味はもちろんのこと仕事でも使えそうな印象を受けました。
FFTもらくらく。
Analogdiscovery
ソフトウェアのインストール方法や操作方法などは公式サイトのyoutube動画を見るとすぐにわかるでしょう。
Analog Discoveryとは別に単体オシロスコープを購入する予定でしたが、ANALOG DISCOVERYだけで私の目的に間に合いそうなので取りやめました。
ただ頻繁に測定することを考えると素のままのANALOG DISCOVERYでは耐久性が不安だったので、秋月電子通商で売っている60MHz帯域のプローブを買いました。
これを取り付けるアダプタを作ってから、オシロとして運用予定です。
20130525_2115262

|

« Scilabによるデータの可視化 | トップページ | Evernoteが重い時の対処法 »

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213530/51776084

この記事へのトラックバック一覧です: AnalogDiscovery買いました:

« Scilabによるデータの可視化 | トップページ | Evernoteが重い時の対処法 »