« マインドマップでロボットに必要な要素を整理してみた | トップページ | Android端末 »

Time is Money. Money is Time. ホイールが届いた!

ロボトレーサのホイールがproto labsから届きました!
直径は28mm(タイヤ含む)で、歯車のモジュールは05モジュールです。
素材はPOM製。

Sn3j0956

外側をモータ、内側をエンコーダに使うために内側と外側に二重にギアが形成されています。
POMのブロックからの削り出しなので、ベアリングの取り付け穴とギアが一体加工されており追加工が一切不要です。
価格は1個1諭吉強。

見積もりはCADデータをWEBにUPするだけでOKです。実際に見積もりから家に届くまで4日間でした。非常に早い!
支払いは銀行振込(個人の場合は前払)かクレジットカード払いが利用できます。私は銀行振込を利用しました。
取引中は頻繁に連絡が来て安心して取引できました。

…流れが今流行しているステマ(ステルスマーケティング)みたいになりましたが、
proto labsはロボット製作者にとてもおすすめです。

|

« マインドマップでロボットに必要な要素を整理してみた | トップページ | Android端末 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

>価格は1個1諭吉強。
さすがですwink

>proto rabsはロボット製作者にとてもおすすめです。
綴りが間違っていますcoldsweats01

>外側をモータ、内側をエンコーダに使うために内側と外側に二重にギアが形成されています。
てっきりインターナルギヤにしたのかと思いました.
ギヤのかみ合わせはどんなものでしょうか?

投稿: ぺんた | 2012年1月25日 (水) 13時01分

>ペンくん
ボーナスの残りが吹き飛んだよ\(^O^)/
LとRの違いもわからず恥ずかしいorz 修正しました。

インターナルギアは残念ながらエンコーダ回転数の制限と、歯数の条件が合わなかった。
ギアのかみ合わせは、すこし渋そうな印象かな。まあ、見た目で判断しただけなので、実際にギアを噛みあわせてまた報告するよ!

投稿: さとぅー | 2012年1月25日 (水) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213530/43860732

この記事へのトラックバック一覧です: Time is Money. Money is Time. ホイールが届いた!:

« マインドマップでロボットに必要な要素を整理してみた | トップページ | Android端末 »