« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

Time is Money. Money is Time. ホイールが届いた!

ロボトレーサのホイールがproto labsから届きました!
直径は28mm(タイヤ含む)で、歯車のモジュールは05モジュールです。
素材はPOM製。

Sn3j0956

外側をモータ、内側をエンコーダに使うために内側と外側に二重にギアが形成されています。
POMのブロックからの削り出しなので、ベアリングの取り付け穴とギアが一体加工されており追加工が一切不要です。
価格は1個1諭吉強。

見積もりはCADデータをWEBにUPするだけでOKです。実際に見積もりから家に届くまで4日間でした。非常に早い!
支払いは銀行振込(個人の場合は前払)かクレジットカード払いが利用できます。私は銀行振込を利用しました。
取引中は頻繁に連絡が来て安心して取引できました。

…流れが今流行しているステマ(ステルスマーケティング)みたいになりましたが、
proto labsはロボット製作者にとてもおすすめです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マインドマップでロボットに必要な要素を整理してみた

みなさんマインドマップってご存知でしょうか。

マインドマップは自分の頭の中にある考えを整理し、まとめ、拡張するときに使う手法の一つです。
普通はA3以上の大きな紙を用い、ツリー構造マップを書きます。
様々なアイデアを二次元的に見やすく、また抜け目なくまとめられるのがマインドマップの利点です。
詳しい書き方は他のサイトに譲るとして、今日はロボトレースで優勝するために必要なことを整理してみました。

Photo_2

どうでしょう?まだまだ抜け目はありますが、なんとなく私のやりたいことがまとまってきました。
この図はiPadのMindNodeというソフトを使って通勤時に30分ぐらいで書きました。

iPadが便利すぎる。異次元の便利さ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Maxonモーター発注完了♪

明けましておめでとうございます。
今年も楽しい趣味の理系をよろしくお願い申し上げます。

さて本日、ロボトレーサー向けにΦ13のMaxonモーターを3つほど発注しました。(1つは予備です)
単価$104で3本が送料を含めて計$376也。日本円で約29000円。ちょっと高いです。

Maxonですが、日本からe-Shopを使えるようになったのですね。
見積もり不要でスピーディーに発注できて満足です。

-----------

そういえばホイール(POM製)の設計が終わりましたが、一つの部品に複数の機能を持たせるために、とんでもない形になっています。
果たして切削加工(外注)にいくら掛かるのか…coldsweats01
Photo


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »