« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

WX1買いました。

土曜日にふらっと町田のヨドバシカメラに行って、カメラコーナーに立ち寄ってきました。
前からちょっと気になっていたSONYのデジカメ、DSC-WX1が24800円也。さらに20%ポイント還元(4960円引き)+古いカメラの下取りで1500円引きという…。
これは買うしかない!!と衝動買いしそうでしたがぐっとこらえて、この日はいったん帰宅。

今日日曜日に、改めて古いカメラをもって再びヨドバシカメラへ出陣しました。さようなら…SONY DSC-V1…

帰宅して、DSC-WX1をつかってみたんですが、感動しました。
軽くて、動作(AF、シャッター等)が速くて、遊べて…もう最高です。三拍子そろって牛丼みたいですねhappy01
まあ、詳しいスペックは公式サイトの宣伝に譲りますが…、ずいぶん昔に買ったDSC-V1(当時定価10万円)と比較にならないくらいすばらしい。

こんなメカを作りたいですね。
触っていてすごい幸せになれるもん。

そうだ、電流制御に関する記事をそのうち書こうと思うのですが、需要はありますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HEWだとC++言語も使えるよね?

今日はPCにインストールされているHEWをバージョンアップをしました。もともとは秋月のキットに付属していたHEWを使っていました。

詳しく見てみるとコンパイラのバージョンが
9.01.01→9.03.02
とだいぶバージョンアップしています。どうしてこんなになるまで放置したんだ!

----------

ところで、HEWに含まれるコンパイラは
SuperH ファミリ用 C/C++コンパイラパッケージ
です。よく見るとC++という文字が見えるんですがshine

…ということでHEWでC++言語を使うことに挑戦してみました。
いままではC言語オンリーでした。

使い方は超簡単。
新規プロジェクトを作るときのウィザードで図のように
Cpp
『C++ source file』を選ぶだけ。
(→ここでC source fileを選んでも、後にC++言語のソースファイルをコンパイルする等の扱いは出来るが、main関数からC++言語で書かれたルーチンを呼び出す方法が不明)

とりあえず名前空間とクラスを使ってコンパイルできることを確認しました。
Cpp_2
反転強調されている部分を注目。

これからSH7144で、オブジェクト指向のプログラミングに挑戦だsign03
大規模なプログラムになればなるほど、デバック効率が上がるはず。

あとは研究で使っているライブラリ(助教さんが作ったありがたいライブラリ)がC++だから、SH7144に移植する時に大変楽になるはず。
わざわざC++言語→C言語と書き直す必要がなくなりますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »