« EEPROMが安い | トップページ | 圧電振動ジャイロ(ジャイロスター)の回路を設計する »

ジャンパがほしい

プリント基板を作っていると、ふとジャンパがほしくなるときがあります。

そんなときはこれ。
精密級チップ抵抗 10mΩ(10個入)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-01886/

普通に信号ラインが、信号ラインをまたぐときはチップ抵抗(2025サイズなど)の0Ωを使えばよいのです。しかし、大電流を流す必要があったり、もしくは太い線を相手にまたがなければならないときもあります。
そんなときは銅線でジャンパすればよいのですが、何せこれはかっこ悪い。ということで大きなこのチップ抵抗を使いましょう。

このチップ抵抗は特徴として、
・でかい
・定格電力もでかい(1W)
・抵抗値が極小
ということで、まさに長距離のジャンパにうってつけ。
デジタルの信号ライン・電源ラインや、パワーラインのジャンパに使えますね。

ただしやってはいけないのが、GNDラインとアナログ信号でのジャンパとしての使用です。
GNDラインに用いると、抵抗に電流が流れることにより電圧降下が発生しGND電圧がぶれてしまいます。アナログ信号にも同様の理由で使うことが出来ません。

|

« EEPROMが安い | トップページ | 圧電振動ジャイロ(ジャイロスター)の回路を設計する »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213530/31006853

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンパがほしい:

« EEPROMが安い | トップページ | 圧電振動ジャイロ(ジャイロスター)の回路を設計する »