« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

ランサーの試走会に行って来た

昨日今日は久しぶりに母校の電通大に行って来ました。

今日は所属していた(している?)サークルでロボットランサーの試走会がありました。
久しぶりにみるメンツ…だけど変わらない楽しい雰囲気で、中間テストとレポートで疲れていた脳みそがリフレッシュしました。
やっぱりロボメカ工房は楽しいですね。

本日私が走らせたマシンは一昨年度(2008年3月)にロボットグランプリに出場したマシン『HV DSP5』です。
Dsc04186_2
このマシンはいま流行の(?!)吸引機構を搭載したマシンです。
途中でトラブルがあったものの、何とか無事に周回できました。

今日の目的は試走会の他にもう一つあって、ロボトレースの情報収集をもくろんでいたのですが…収穫は少なかったです。そのかわりにテクノルネサンス関係の情報をいろいろゲットできました…(笑)

今回も回路の話を書けなかったなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

saturation

こんにちは、生存報告chickです。

月曜日にやっと中間テストが終わりました。
いやー。私の大学院の専攻は基礎学という科目が5個(材料力学、制御工学、振動工学、流体力学、電子工学)もあって大変です。どれも主役級ですからね。

すべて機械系の基礎科目で、授業内容は学部レベルですが…授業の進むスピードは光の速さです(笑)普通、学部生が1年かけて勉強する内容を、5科目同時に半年で詰め込もうという思想からして無理がある訳で…。

まあ、私のように一から機械系の勉強をしたいと考える人にはちょうど良いんですがね。(私はそれを目当てで今の場所を選びました)

機械系学部出身の人でも、履修してない科目が1つや2つはあるでしょうから、ここにきて勉強しなおしても良いと思います。環境は良いしねぇ。
電通大M科の人は気楽に滑り止めで受けてみると良いと思います。
大学院入試は、センター試験みたいに前期後期で1つづつしか希望できないわけじゃないからね。
だたし第一志望で来るやつはマゾです。本気で忙しいです(まあドSなF科には及びませんがw)

就職状況は良いようです。詳しくは書きませんが私の所属する研究室の先輩方は全員、誰もがうらやむような大手に就職が決まっています。(だからって私が来年就職できるとはまったく限りませんがねw)

-----------

そうそう前回、私が作ったタッチセンサーが研究に採用されたと話しました。このタッチセンサーですが大切な実験でもばっちり動作して好評でした。
自分が言うのもなんですが、この努力が認められたようです。私が希望していたロボット関連のテーマを、修論でやって良いと指導教官に先日言われました。
僕は機械系では素人同然でまさか希望が通るとは思ってもいなくて、、ただただ驚いています。機械系と電気系の隙間で生きて行けそうです。

さて、次回こそは電子工学関連の記事を書こう。      ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »